Top > 用語集 > 日本語

飛天用語大辞典(かな・漢字編)

あ行

(あか)[ネット]
アカウントの略称。
アクティブ[ネトゲ]
一定範囲内に入ると襲い掛かってくる好戦的モンスターのこと。英語圏のゲームではaggro(あぐろ)ということもある。
対して、無反応のモンスターはノンアクティブ(ノンアク)という。
→関連:ノンアクティブ、ノンアク
アチャ[1.ネトゲ 2.飛天]
【1】アーチャーの略称。
【2】広霊鎮(X482:Y458)にいるLV40職業クエストのNPC
アンデッド[1.ネトゲ 2.飛天]
【1】ゾンビやスケルトンに代表される生命を持たないモンスター。一般的に生命エネルギーに弱く、神聖系のスキル(FFなどでいう白魔法)がアンデッドに効果的であるゲームは多い。
よく間違われるが、スペルはUndeadなので語尾は澄まない。
【2】飛天ではキョンシーが相当する。ほぼ全て金行なため火行術が効く。死体は焼くに限るらしい。

医者(いしゃ)[1.飛天 2.ネトゲ]
【1】飛天における職業のひとつ。他ゲームの僧侶に相当し、主に回復・補助を担当する。
【2】他ゲーにおいても、まれに治療職を「医者」と呼ぶことがある。

雲夢平原(うんぼうへいげん) [1.一般 2.飛天]
【1.雲夢-沢 うんぼうたく】中国古代に湖北省から湖南省にかけて存在したという大湿地。揚子江中流の武漢付近の湖沼群はその跡といわれる。
【2】長陽南区銅角山建木の林、仏山に隣接するMAP

落ちる、落ち [ネット]
ログアウトを示す言葉。
自分の意志でログアウトする場合のほかに、エラー等で強制的に接続を切られた場合も含む。
踊り子(おどりこ)[飛天]
飛天における職業のひとつ。高い回避率を持つ範囲スキルのスペシャリスト。
オンライン[1.ネット 2.ネトゲ]
【1】ネットワークに接続されている状態、あるいはネットワークを利用する状態のこと。 反対語はオフライン。
【2】ゲームにログインしている状態。ログインしてはいるがプレイヤーが不在(AFK)の時もある。飛天のフレンドリスト上の状態のひとつ。
オフ会[ネット]
主にコミュニティサイトやゲーム等、ネット上で知り合ったユーザー同士が現実世界で実際に集まって親睦を深めること。「オフラインミーティング」とも言う。
目的は飲み会などを開いて交流を深めたり、参加者主体でイベントを開催したりとさまざま。
もちろん必ずしもいいことばかりであるとは限らず、オフ会をめぐってさまざまなトラブルが起きる可能性もあるので注意が必要である。
サイトによってはユーザー間のトラブルを避けるため、ユーザー同士のオフ会を禁止しているところもあるので、理解しておきたい。

か行

回線落ち[ネット]
何らかの理由で通信が落ちたり、通信が切れたことで強制的にログアウト状態になる現象。主にADSL接続で電話がかかってきた時、通信用のケーブルが抜けた時、天候など通信速度が落ちた場合に起きるネットゲームにおける天敵。鯖落ちと混同してはいけない。
ペット遊び落ち、露店落ちなどは言葉は似ているが、「落ち」の使われる意味が異なるので注意。
→関連:ペット遊び、露店落ち
鏡童(かがみわらし)[飛天]
飛天の種族の一つ。極度の健忘症らしいが、意識するのはチュートリアルのときだけ。あ、だから健忘症なのか。
課金(かきん)[1.一般 2.ネトゲ]
【1】サービス提供側が、利用者に対し、料金を請求すること。
【2】(全く逆の意味で)利用者がサービス提供側に対してお金を支払うこと。つまり支払いのこと。典型的な誤用の例だが、ネトゲ一般に広まり定着してしまった言葉。使う場合は場所をわきまえる配慮が必要。
楽師(がくし)[飛天]
飛天における職業のひとつ。立ち位置は医者と似ており、主に旅団の補助を担当する。
ほかにもペットの補助スキルも持っている。
確立(かくりつ)確率(かくりつ)[ネット・一般]
前者は、物事が定まっていて変わりがないこと。後者は、物事の起きやすさを表す数学的概念のこと。 「確立」は「確率」の誤変換としてよく目にするが、これはIMEで「確立」が先に変換候補となる例。
ガチャコイン[飛天]
ペットガチャを回すのに必要なコイン。これであなたの欲しいペットをゲットしよう!  アイテムショップで直接購入するほか、カプセルなどに入っていることもある、課金アイテム。かつては、1キャラ1回限定で挑戦できるペットクエストの報酬だったが、現在はペットを直接報酬として受け取る形式に変更されている。 →課金アイテムペット
南瓜(かぼちゃ)[飛天]
木属性ペットの新種第1弾をさす。
狩り[ネトゲ]
主に経験値を目的としてモンスターを倒すこと。 かなり速い速度で敵を倒し続けながら、長時間これを続けることを廃狩りともいう。 また主に倒すモンスターにめぼしをつけておく、「〜狩り」という形でも用いる。
狩場(かりば)[ネトゲ]
経験値やドロップアイテムの効率を上げる目的で留まる場所・マップのこと。 ラグナロクオンラインでマップごとの効率をまとめたサイトが作られ、「狩場」という言葉が広まった。 マップごとの効率に大きな開きがあったり、特定の場所に留まってもペナルティが無いゲームでは、「狩場」ができやすいが、プレイヤーが集中することでモンスターの奪い合いによるトラブルやラグも発生しやすい。
(がん)癌砲(がんほう)癌崩(がんほう)[ネット]
飛天の運営を2007/04/19から参入しているガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社のこと。 なぜこの字が当てられているかはお察しください。もちろん蔑称なので公の場で話す時は注意。
癌くじ [ネット]
上記で記されているガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社がオンライン上で販売している籤の事。
→クジ
カンスト[ゲーム]
カウンターストップの略。経験値、レベルなどが上限に達し、それ以上上昇しない状態。
MMOPRGではキャラクターLVの仮上限(キャップ)を段階的に引き上げる方式をとることが多く、やり込む人は何度もLVカンストを経験することになる。

キャップ [ネトゲ]
正式には『レベルキャップ』。
運営によるLv格差管理のために設定された、その時点での最高レベルのこと。開発に応じて解除されてゆく予定。
それに対して、解除の予定が無い限界レベルは、公式には『最大レベル』と表記されている。
鏡王(きょうおう)[飛天]
崑崙鏡世界の管理者たち。十二支の異称[外部リンク]を冠した12人がおり、崑崙鏡世界の正常な運営の責を負っていたが、大半が行方不明になった事から物語は始まる。
現在ゲーム中には、ダユエン、イエンマオ、クントゥの3人が存在する。
鏡王イエンマオ[飛天]
閹茂と書いて戌年を表す。世界の管理そっちのけでプレイヤーに付き纏う知識オタク。
鏡王ダユエン[飛天]
大淵献と書いて亥年を表す。人の話を聞かないお爺ちゃん。
プレイヤーが一定のレベルになるなどすると近くに現れ、邪魔アドバイスをしてくれる。
ちなみにこれに反応せずしばらく放置しておくと消えてしまうらしい。
鏡王クントゥ[飛天]
困敦と書いて子年を表す。「胸大(きょーおー)」ではないらしい。
鏡書院(きょうしょいん)[飛天]
仏山から行ける、玄武の塔と並んで現在最も強い妖魔が生息しているマップ。
もとは本の虫である鏡王イエンマオの書斎であった場所なので、内部にはイエンマオの使いと思われる鏡童が妖魔として多数生息している。
2009年4月1日実装。
〜極(〜きょく、〜きわめ、〜ごく)[飛天・ネトゲ]
あるステータスだけ伸ばすこと。あるいは他のパラメーターに対して一つのステータスが突出して高い状態。
「体力極」「精神極」などと使われる。

クエスト [ゲーム]
NPCより請けることができる仕事のこと。「クエ」と略される。
条件を達成することにより報酬として経験値やお金が貰える。
クライアント[ネット]
サーバーからサービスの提供を受けるもののこと。ハードウェアを指す場合とソフトウェアを指す場合がある。
蔵落ち(くらおち)[ネット]
クライアントやOSのエラー等で落ちる事を指す。
原因は各ケースで異なるが、起きる現象は回線落ちと同一。
影響を受けるのは自分のキャラクターだけで、周囲のプレイヤーは問題ないというところが鯖落ちとは異なる。
倉落ち、クラ落ちとも書く。
クリゲー[ネトゲ]
「クリックゲーム」の略。
クリック操作が多く、かつつまらないゲームをけなしてこう呼ぶ。クリック操作が多くても面白いゲームはこう呼ばない。
「クソゲー」がなまってこう呼ばれるようになったという説は誤り。

決闘[1.一般 2.飛天]
【1】恨み・争いなどに決着をつけるため、あらかじめ定めた方法で、生命を賭けてたたかうこと。果たし合い。
【2】他のMMOにおけるPvP、つまり対人対戦に相当する。
妖魔に負けたときと異なる点は、デスペナルティがないこと。
死亡回数はきっちりカウントされるので、称号「五体投地」を目指して決闘で延々やられ続けたプレイヤーも多いはず。
→PvP
玄武の塔(げんぶのとう)[飛天]
雲夢平原にある4つの塔のうち、北にある黒い塔。鏡書院と並んで現在最も強い妖魔が生息している。
玄武の名の通り、内部には水属性のカメ型モンスターが多数生息している。
2010年3月18日実装。
建木の林(けんぼくのはやし)[飛天]
雲夢平原広霊鎮と隣り合うマップ。
剣客(けんきゃく)[1.一般 2.飛天]
【1】剣術を習った武者。
【2】飛天における職業のひとつ。刀客と似ているが、こちらは魔法を使った剣術を得意とする。

後衛(こうえい)[ゲーム]
敵と離れてダメージをできるだけ受けないように攻撃できる職業のことを指す。
黄帝の剣(こうていのけん)[飛天]
三種の神器のひとつで、文化を司る。軒轅剣(けんえんけん)とも。
行動不能(こうどうふのう)[飛天]
HPが0で何の行動もできない状態。死亡扱いされるが厳密にはまだ生きている。
プレイヤーが取れる選択は「起死回生」を受けるまで待つか、セーブポイントに戻るかの二つ。
広霊鎮(こうれいちん)[飛天]
建木の林百草平地と隣り合う街。
主な特殊NPCとして、流派先生、絶縁ババァがいる。
篭もる(こもる)[ネトゲ]
ダンジョンなどの特定のフィールドに長時間滞在すること。
崑崙鏡(こんろんきょう)[飛天]
三種の神器のひとつで、天下万物の記憶を司る。
ストーリークエストの起点。

さ行

〜歳(〜さい)[ネトゲ]
レベル〜というところを年齢に見立てて表現した言葉。
(さば)[ネット]
サーバーの略称。
→サーバー
サーバー[1.ネット 2.ネトゲ 3.飛天]
【1】ネットワークでサービスを提供するもの。ハードウェアを指す場合とソフトウェアを指す場合がある。
【2】ネットゲームにおけるサーバーとは一つの世界にあたる。通常サーバー間には直接的な関係は存在しない。それぞれが独立した世界なので、サーバー間でキャラクターアイテムの移動は行えない。
特に制限が無ければ、一つのアカウントで全てのゲームサーバーでのプレイが可能。但し、一つのアカウントで同時に複数のサーバーにログインすることはできない。
【3】飛天オンラインのサーバーは青竜、朱雀、白虎の三つが稼働中。
鯖缶(さばかん)[ネトゲ]
サーバーキャンセルの略。サーバーとの接続が切断されることを言う。
鯖落ち(さばおち)[ネット]
サーバーダウンの略。サーバー自体が落ちていることを言う。
まわりのプレイヤー全員が影響を受ける点で、蔵落ちとは異なる。
→蔵落ち
サボテン[飛天]
木属性ペットの旧種のこと。

死に戻り(しにもどり)[ゲーム]
行動不能状態になる(死ぬ)とセーブポイントへ戻されるペナルティーを利用し、わざと死ぬこと。
修羅(しゅら)[飛天]
飛天の種族の一つ。トカゲかと思われていたが竜だった事が判明、女性の狐耳に謎が残る。
城隍廟(じょうおうびょう)[1.一般 2.飛天]
【1.城隍-神】中国で、都市を守護する神。三国時代に始まり、宋代には盛んに信仰された。祭神は時代・地域によりさまざまで、土地神・冥界神としても民衆に親しまれ、説話も多い。
【2】東海平原に存在する夜間(ゲーム内時間)にしか入れないダンジョン
ジョカ[1.一般 2.飛天]
【1】「女媧」と書く。中国神話に登場する創造神の一人。
兄であり夫である伏羲と共に世界を創造したと言われる。
【2】飛天オンラインにおける世界の創造神。
世界を創造した際に一緒に創造してしまった妖魔を煉妖壺の中に封印し、自らは天に帰ったと言われる。
ジョカの石窟(せっくつ)[飛天]
玄火山脈から侵入できるダンジョン。
コボルドキガングモ逃亡犯悪狼と、旅団狩りがオイシイ妖魔が揃い踏み。
レベル30代後半からは非常にお世話になることが多いダンジョンと言える。
触媒(しょくばい)[1.一般 2.ゲーム 3.飛天]
【1】それ自体は変化せずに他の物の化学反応を促進する物。
【2】ゲームにおいて(特に日本で)は、魔法やスキルを使用する際の消費部材を指すことが多い。
本来の言葉の意味からすれば正しい訳とは言えないが、業界用語としては完全に定着してしまった。
【3】飛天ではカエル蟲師がこの意味で使われる。

衰弱状態(すいじゃくじょうたい)[飛天]
キャラクター復活時に一定時間「衰弱状態」になる。
「衰弱状態中」はキャラクターステータスが弱体化された状態となります。
→デスペナルティ
水神廟(すいじんびょう)[飛天]
青海湖盆地に存在するダンジョン。妖魔三巨頭の一角・の巣食う場所。
水墨効果(すいぼくこうか)[飛天]
「水墨効果」は水墨画のような、やわらかくあたたかい質感をプレイヤーに提供します。ゲーム内のオプション画面で設定する事ができ、使用する事で格段にグラフィックが変化します。
「水墨効果」により、飛天onlineの世界観をグラフィックの側面から深めていきます。
2006年5月11日16時実装。
朱雀(すざく)[1.一般 2-3.飛天]
【1】中国の四神のひとつ。
【2】公式サイトで行われたユーザーからの公募により『四神』をテーマとした物と決定。
【3】2006/05/09の18時より飛天の2番目のサーバーとしてスタート。
→サーバー
ステ振り[ネトゲ]
ステータス振り」の略。飛天を含むほとんどのネトゲに存在する。
レベルアップごとに一定数のステータスポイントを獲得し、それを好みのステータスに振ることでキャラクターを成長させるシステム。
本来はキャラクターの成長をプレイヤーに任せることで自由度の高いキャラ成長を狙うものであったが、どのゲームでも基本的には「この職はこのステータスに振るべき」(前衛職なら体力、魔法職なら魔力など)というプレイヤー間の暗黙の了解があることが多い。
ゲームによってはその暗黙の了解に従っていないと陰口を叩かれたり晒されたりすることがあるので、そのことを理解しておく必要があるだろう。

青海湖盆地(せいかいこぼんち)[飛天]
長陽北区長陽南区銅角山の隣接MAP。
生産職(せいさんしょく)[ゲーム]
アイテムを自力で製造できる職業のこと。
飛天では、「錬金」になる。
成長の石(せいちょうのいし)[飛天]
LVが40に達したペットを、さらに次の形体へ進化させることの出来る不思議な石。
ペット二次進化時に使用。
ペット
前衛(ぜんえい)[ゲーム]
近接戦での物理攻撃を基本として、敵から直接ダメージを受けて戦闘を行う職業のこと。

倉庫(そうこ)[飛天]
銀行を介して使用できるアイテム倉庫の事。現在50個まで預けれるが、2007/05/17のアップデートで倉庫枠が100個表示されるようになった。今後のアップデートで使用できるようになるのだが仕様がまだ不明。

た行

ターゲット、タゲ[ゲーム]
攻撃やスキル、その他何かアクションの対象を指す。
プレイヤーキャラクターがモンスターを対象にする時は「タゲる」、モンスターの対象をキャラクターに向ける時は「タゲをとる」という。
→関連:タゲ被り、横殴り
退席(たいせき)[一般]
(会議等で)席を立ち、帰ること。 戻ってこない、あるいは戻る気が無い場合に使われるので、ネットゲームでAFK(離席)の代わりに使うのは独特の表現だろう。
→離席、AFK
タゲ被り(―かぶり)[ネトゲ]
他人と攻撃対象が同一になること。世界的に見て謙虚な日本人プレイヤーには気まずく思う人が多い。
故意に他プレイヤーと同じモンスターを攻撃すると、それは横殴りになる。
→横殴り
(たね)[飛天]
陰陽師の風水31で取得出来る芒種の略、種火というと一般的には符術と芒種を使える人を指す
(たましい)[1.一般 2.ネトゲ]
【1】(1)人間の精神をつかさどるもの。たましい。 (2)こころ。
【2】ネットゲーム内でプレイヤーキャラクターを操作している、現実の人間のこと。
主に「魂抜けてます」など、オンライン状態であるプレイヤーキャラクターがAFKを示す際の看板などで用いられる。
タンク[ネトゲ]
パーティープレイにおいて敵の攻撃の矢面に立ち、ダメージを一手に引き受ける役。
一般に高防御、高HPで、敵を自分に引きつけるスキルを持つキャラクターが担当する。
→壁
ダンジョン[ゲーム]
洞窟のような、狭く移動経路が限定されている場所。
世界最初のRPGで洞窟や屋内の冒険舞台をこう呼んだが、それがそのまま一般に定着した。

チート[ネトゲ]
ネットゲームでの不正行為。正規外の手段でキャラクターの能力強化、アイテム複製等の行為を行うこと。
どこからどこまでがチートにあたるのか明確な基準はないものの、管理者側が規約違反と判断した場合、アカウント停止・消去など重い処罰が下る場合がほとんどであるので、注意したい。
升とも書く。字の形をよく見るとチートに見えてくる。
一般的には、外部ツールを使ったりパケット解析をしたりする、「より悪質な行為」をCheatと呼び、ゲーム内のバグなどを利用して利益を得る行為は、Exploitと言う事が多い
中華(ちゅうか)[ネトゲ]
オンラインゲームにはびこる主として中国人からなる悪質なプレイヤーを指す。
世界中のオンラインゲームで嫌われている困った存在。
彼等の主な目的はゲーム内マネーを現金化する為のRMTであり、彼らにとってゲームは娯楽でなく仕事である。
そのため、効率よくお金を稼ぐためなら手段を問わず、ルート/シーフ/PK/MPK/RMT/チートなどの不正行為、BOT等の外部プログラムの使用、1人のキャラを複数人が交代で操作するなどを行う。
人海戦術を取ることが多く、彼等のせいでゲームバランスが崩壊したゲームも多数存在する。
もちろん、善良にゲームを楽しむ中国人も居なくはないが‥‥めった出会うことはないだろう。
詳細はBOTニュース[外部リンク]などを参照すると理解しやすい。
プレイヤーの取り得る対策としては、RMTなどの不正行為を行わない、また、中華プレイヤーの露店でアイテムを買わないこと等があげられる。
なお、中華プレイヤーは日本語が使えないor使えてもヘンなので名前や露店看板を見ればだいたいソレと分かるだろう。
飛天オンラインではあまり見かけないが、飛天オンラインを扱ってるRMT業者し存在するため極少数はいるのかもしれない。
長陽城(ちょうようじょう)[飛天]
チュートリアルが終わると飛ばされる最初の街。
大抵のプレイヤーの基点ポイントになってるため、どのサーバーも露店の数は一番
長陽北区(ちょうようきたく)[飛天]
長陽城の北MAP。
長陽南区(ちょうようみなみく)[飛天]
長陽城の南MAP。

つ[ネット]
ネットで使われる表現の一つ。「( ̄▽ ̄)つ○○」等の略で何かを差し出したり指し示す様子を表し、「つ○○」で「○○を参照」「○○がある」「○○を思い出せ」といった意味に使われる。(略、(ryなどと似たような意味合い
ツアー[飛天]
ある場所に到達するためや複数の場所を巡るための集団行動のこと。
行き先や目的を先頭に付けて「〜ツアー」という形で用いる。
クエストや買い物、新規マップの探索、観光等を主目的として、旅団やイベントといった形式で行われる。
(つじ)[ネトゲ]
通りすがりの人に問答無用でヒールや状態回復魔法、補助魔法をかける行為。スキル名を後に付けて辻ヒールなどとも言う。
問答無用で行うため、お礼や見返りがあるものと思ってはならない(辻を嫌がる人も居る)。
ちなみに辻とは「道端」の意味。元は「辻斬り」のニュアンスから出たと思われるが、意味合いが全く異なるのが興味深い。
→ヘイト
釣り(つり)[1.飛天 2.ネトゲ]
【1】飛天オンラインの採集スキルの内の一つ。自己の採集レベルにあった竿を用い、採集場に赴き、スキルを発動することにより、
様々な水産物を得ることができる。詳しくは採集とはを確認すること。
【2】敵をおびき寄せ、自分のテリトリー内に引っ張ってくること。またはその役割を担う人のことを指す。

デスペナ[ネトゲ]
デスペナルティー(Death penalty)=死亡時ペナルティーの略称。
プレイヤーキャラクターが行動不能状態になった場合に課せられるペナルティーのこと。
飛天では経験値が10%減り、ペットを出していた場合はペットの忠誠度が10下がる。
また、キャラクター復活後に一定時間「衰弱状態」が設けられ、「衰弱状態中」はキャラクターステータスが弱体化された状態となります。
→経験値、忠誠度
天人(てんにん)[飛天]
飛天の種族の一つ、あらゆる武器を浮遊させる様はファ○ネルっぽい。

銅角山(どうかくさん)[飛天]
乾燥した岩肌が広がる高原地帯。トカゲの巣窟。
ヴァルナの谷青海湖盆地雲夢平原と隣り合う
刀客(とうきゃく)[飛天]
飛天における職業のひとつ。剣客と似ているが、こちらは物理攻撃を得意とする。
トレイン[ネトゲ]
複数のアクティブモンスターを引き連れて移動している状態のこと。
プレイヤーキャラを先頭(車掌)とした列車(トレイン)のように見えるためこう呼ばれる。
大量のモンスターから逃げている場合がほとんどだが、中にはHPの高さを傘に、範囲攻撃で倒すために意図的にトレインも行う場合もある。
MPKを引き起こしがちなため、迷惑行為として認識されることが多い。
→MPK
ドン☆キョチュ兄弟[飛天]
喋り方がピー○と×すぎに似てるのは偶然!?

な行

中の人[ネトゲ]
キャラクターの使用者、つまりあなたのこと。
「――などいない」

ニート[ネトゲ]
昼日中からゲームをプレーする職をしていないであろうプレーヤーへの罵倒としても使われる。 なお、心理学上に措けるニートの心理は、『お人好し』『優柔不断』『世間に対して臆病』と定義されており、SAD(社会不安障害)と密接な関係があることも認められている。
→無職

寝落ち(ねおち)[ゲーム]
ログインしたまま夢の世界に旅立ってしまうこと。
狩りの最中にやってしまうと、目覚めたときには自キャラの無残な姿を目の当たりにするハメになる。
パーティープレイ中の寝落ちは仲間を危険に曝すことになる。眠い時や体調不良の時はゲームを控えることをお勧めする(脳障害を引き起こす惧れもある)。
>適度なゲームプレイを心がけ、時間を決めて休憩をとりましょう
>長時間ゲームをする場合は、1時間ごとに10〜15分程度休憩することをおすすめします。
>目が疲れてきたときは、すぐにゲームをやめるか、早めに休憩を取るようにしてください。

公式より

ネカマ[ネット]
ネット・オカマ。つまり、ネット上の掲示板等で意図的に女性として認識されるように振舞う男性のこと。
ネットゲームで女性キャラクターをそれらしくプレイする男性を指すことがあるが、それは間違い。少なくともRPG(ロールプレイングゲーム)でキャラクターをそれらしく演じることを否定してはいけないだろう。
「リアルでも女性だ」と嘘を付いて、男性プレイヤーから金銭を貢がせるなどといった、悪質なものを指すに留めておきたい。
対して、女性が男性を演じるのはネット・オナベ(ネナベ)。
→ネナベ
ネチケット[ネット]
ネット内のエチケット。「ネット」と「エチケット」の合成語。
オンラインゲームに限らず、電子掲示板・メール等ネット全般のマナーのこと。
「初対面の相手にはきちんと挨拶する」「相手を不快にさせる可能性のある表現は使わない」など、基本的には現実社会のルールと同じ。
ネット社会では相手の顔が見えないからこそ、ネチケットを守るべきである。

ノ・ノ・ノシ・ノシ[ネトゲ]
「の」ではなく、「( ̄▽ ̄)ノ」の略で片手を上げる動作を示している。「( ̄▽ ̄)ノシ」はそこから手を振る動作を表す。挙手や「よう」といった軽い挨拶に使われる。
初心者には意味不明な表記の代表である。

→関連:ノシ・ノシ
ノンアクティブ[ゲーム]
プレイヤーキャラクターが攻撃しない限り襲い掛かって来ないモンスターの意味。
ノンアクと略される。
→アクティブ

は行

(はい)[ネット]
廃人の略。同じネトゲを何十時間も続ける人たち。中には睡眠時間1時間という猛者も存在する。寝ている時間以外はネトゲであり、ニートの就いている職業という言い方もできる。
決していい意味ではないので、自分を指してこう呼ぶと単にイタい人と思われる。
包子(パオズ)[1.一般2.飛天]
【1】中華まんの事。 【2】木属性ペットの新種第3弾をさす。「マシュマロ」とも言われる。
→マシュマロ
パッシブ[ゲーム]
スキルの分類のひとつ。パッシブスキルの略称。
習得すれば自動的に効力を発揮するもの。スキルを使用するために何かを消費することがないもの。
反対に、必要な時に自らの意思で使用するものはアクティブスキルという。 パッシブの本来の意味は「受け身な、受動的な」であるが、常時効果がある=意識して能動的(アクティブ)に使用する必要がないことから、アクティブと対になる言葉としてパッシブと分類されているものと思われる。

飛銭(ひせん)[飛天]
飛天オンラインにおける通貨単位。
ひせん、と入れて変換しても出ない。
人族(ひとぞく)[飛天]
飛天の種族の一つ。現実の人間と同じような姿をしている。
力、知恵、敏捷で他の3種族に劣るが、団結することでそれを補っているらしい。
実際には種族ごとにステータスは変わらないのであしからず。
百草平地(ひゃくそうへいち)[1.一般 2.飛天]
【1.神農しんのう】中国古代神話上の帝王。三皇の一。人身で牛首。
農耕神と医薬神の性格をもち、百草の性質を調べるためにみずからなめたと伝えられる。
日本でも、医者や商人の信仰の対象となった。炎帝神農氏。
【2】広霊鎮玄火山脈万寿山五荘観に隣接するMAP
白虎(びゃっこ)[1.一般 2-3.飛天]
【1】中国の四神のひとつ。
【2】公式サイトで行われたユーザーからの公募により『四神』をテーマとした物と決定。
【3】2006/07/28の18時より飛天の3番目のサーバーとしてスタート。
→サーバー

孵化の石(ふかのいし)[飛天]
ペットの一次進化時に使用。
Lv10になったペットの卵を孵すのに必要なアイテム
アイテムショップとペットクエストで入手可能。
ペット
不死鳥の涙(ふしちょうのなみだ)[飛天]
不死鳥が流した涙。死亡した人を復活させ、失われた経験値を半分回復させる力がある。
死亡状態のキャラクタをその場で蘇生し死亡時に失われた経験値50%を回復。(復活時に死亡ペナルティ、衰弱効果有り)
課金アイテム
不死鳥の涙+1(ふしちょうのなみだぷらすいち)[飛天]
不死鳥が流した涙の中でも特に澄みきった一粒。死亡した人を復活させ、失われた経験値 を完全に復活させる力がある。
死亡状態のキャラクタをその場で蘇生し死亡時に失われた経験値を100%回復。(復活時に死亡ペナルティ、衰弱効果有り)
課金アイテム

ヘイト [ゲーム]
モンスターから見た、それぞれのプレイヤーキャラクターに対する攻撃意欲(憎さ=hate)を数値化したもの。飛天の戦闘システムにも組み込まれている。
一般的にFAを入れダメージを与えつづける事で増えるが、後ろから大きなダメージを与えたり、攻撃者を支援することでも増えるために、モンスターが、後衛のほうを“より脅威”と判断しターゲットを切り替える事がある。
旅団でのプレイや、通りすがりの援助(辻ヒールなど)をするときには注意。

鳳凰の塔(ほうおうのとう) [飛天]
青海湖盆地に存在するダンジョン。元はケロ達の物だったらしく、リフォームされていない下層には蛙族の像が並び、火鳳凰も知らない部屋がある。

ま行

マシュマロ[飛天]
木属性ペットの新種第3弾をさす。包子(パオズ)とも言われる。 →包子
祭り[1-2.一般 3.ネット 4.ネトゲ]
【1】神仏・祖先をまつること。またその祭祀、儀式。
【2】記念・祝賀・商売・宣伝などのために催す行事、イベント
【3】現在進行のイベント、事件などについて盛り上がること。
【4】イベント。特にプレイヤー主催のものを指す。
万寿山(まんじゅさん)[一般]
中国、北京市北西郊の頤和園(いわえん)にある山。清の乾隆(けんりゅう)帝が母の寿を祝って名づけ、離宮を営んだ。景勝地。ワンショウシャン。
万寿山五荘観(まんじゅさんごそうかん)[飛天]
百草平地に隣接するMAP、仙道達が血で血を洗う修行の場。

ミカン[飛天]
木属性ペットの新種第2弾をさす。
身替りちゃん(みがわりちゃん)[飛天]
持ち主が倒れる時、自ら身替りとなり、経験値を失わずHPとMPを全回復してくれるありがたい人形。
キャラクターがHP0になった時、HPとMPを完全回復(経験値減少・死亡判定無し)カバンに所持しているだけで、自動で発動する。
ペナルティの無い妖魔に倒された場合と平民のレベル10以下の状態では効果を発揮しません。
課金アイテム
巫女[飛天]
無属性ペットの新種第1弾をさす。

息子(むすこ)[ネトゲ]
プレイヤーが自分のキャラクター(男)を指していう言葉。
(むすめ)[ネトゲ]
プレイヤーが自分のキャラクター(女)を指していう言葉。
娘補正(むすめほせい)[ネトゲ]
他キャラが装備しているのを見てもなんとも思わないのに、自キャラが装備するとかわいく(かっこよく)見える事。
親バカと似たような現象だと思われる。

迷霧の森(めいむのもり)[1.一般 2.飛天]
【1】方角のわからないほどの深い霧が覆う森。
【2】玄火山脈玄火山に隣接するMAP。
名称争奪戦[ネトゲ]
オープンを狙って、キャラの名前を争奪してログインゲームをすること。
いち早くログインからキャラ作成までたどり着けた人にキャラ名の優先権が与えられる。
大抵は人気アニメやエロゲームなどの主人公キャラの名前の取り合いになり、名称の前後に記号が付加された似たような名前が乱立することになる。
名声[飛天]
その人がどれだけ有名かを表す指標。基本はストーリークエストを成功させることで上がる。
かつては称号や属性付き武器に一定の名声が必要だったりしたが、今は無くなっている。
メイド服[飛天]
おしゃれアイテム
メタルギアオンライン[ネトゲ]
アクティブモンスターに発見されないように移動し、目的を果たすプレイのこと。
由来は同様のゲーム性を持つ、家庭用ゲーム作品のメタルギアシリーズ。
理由としては、錬金レシピ探し・こだわり・スリルを楽しむため・一攫千金のためと様々。
アクティブがプレイヤーキャラを発見した際の「!」エモーションが出るゲームでは、ますますメタルギアを彷彿とさせる。

モモちゃん[飛天]
2007年ホワイトデーのイベントモモちゃんがジョカ台で大暴れ!イベント」にて登場した妖魔。ドン・キョチュ兄弟の右腕。
見た目はアレでも一応乙女らしく、片思いの彼に粗末に扱われたことに腹を立てて暴れまわるハタ迷惑なじゃじゃ馬娘。

や行

勇者様(ゆうしゃさま)[ネトゲ]
自分が最強でなんでも出来ないと気が済まない英雄願望を持つプレイヤキャラの俗称。
嘲りの意を込めて様を付けて呼ばれる。
防御力に優れ攻撃力の高い前衛職の性能から産まれた哀れなゆとりモンスター。
類義語に「賢者様」がある。

傭兵(ようへい)[1.飛天 2.ネトゲ]
【1】飛天における職業のひとつ。多くの種類の武器を扱うことのできる一般的なタンカー。
【2】他ギルドから助っ人として来たプレイヤーをこう呼ぶことがある。
妖魔三巨頭[飛天]
魔界三巨頭とも、実力で妖魔を統べる(みずち)火鳳凰(ひほうおう)巴蛇(はだ)の総称、ストーリークエストの大ボス。
ベースは四神のようだが何かが欠けているような…?
→妖魔三連星
妖魔三連星[飛天]
イエンマオの惑いにて、影に陽に暗躍する三人衆。ミズチちゃん、フォンちゃん、トモエちゃんからなる。
火鳳凰様に憧れて結成されたらしいが、トモエちゃんの暴走気質によりやることなすこと大迷惑なプチトリオ。
横殴り[ネトゲ]
他PCと交戦中の敵に、後から許可無く故意、もしくは不注意に攻撃すること。
ラグなどで戦う敵がたまたま被った場合は、タゲ被りと呼ばれる。
ゲームのシステム、運営の方針、コミュニティやプレイヤーの性質等によって、その扱いや対応が違うので注意。
システム的に考えると、経験値に関しては、与えたダメージによって分配となるため、ダメージを受けるリスク無しに経験値を奪う行為として嫌う人も居る。
→タゲ被り

ら行

乱獲(らんかく)[ネトゲ]
ソロまたはパーティー(旅団)を組んで格下の敵を休む間もなく次から次へと倒していくこと。
短時間で経験値を稼ぐために行われる。
一般的に高レベルのキャラが低レベルの狩場で行うため嫌われる行為。
他の人の分の敵が不足しがちになるので、人の少ないところでやるのがよい。
パーティーでの経験値ボーナス、LV差による経験値減少が実装されてからはその意義は薄れている。
→類語:廃狩り

離席(りせき)[1.一般2.ネット]
【1】席を外していること。自分の席から一時的にいなくなっている状態。MSIMEでは「離籍」としか変換されないため注意。
【2】コンピューターの前にいない状態。プレイ中は安全な場所での離席が望ましい。
→AFK
龍棲山(りゅうせいさん)[飛天]
銅角山と隣り合うマップ。名前に「龍」とつくがヘビ型モンスターが多数生息している。 2007年4月25日実装。
流派(りゅうは)[飛天]
他ゲーで言うギルド。
散人クエをするなどして流派に対する貢献度を上げることができる。
流派「ゲームマスター」[飛天]
GM(ゲームマスター)が所属している流派のこと。
この流派に所属してないキャラクターはGMを騙ってる偽者。ただし、「飛天イベント組」所属ならそちらもGM。
→GM(ゲームマスター)
流派「飛天イベント組」[飛天]
飛天オンライン運営チームのイベントキャラクターが所属してる流派。主にゲーム内イベントのサポートを行ってる。
通常のGM(ゲームマスター)とは異なり、不具合等のサポートは行っていない。
→GM(ゲームマスター)
旅団(りょだん)[飛天]
他ゲーで言うパーティー。
飛天ではパーティーのアイテム分配を「自動分配」にすると、狩りのたびにドロップを拾う手間が省けるので、このためだけに旅団を組むこともある(ソロ旅団)。
リログ[ネトゲ]
Relogin(再ログイン)の略。
プレイ中何らかの不具合が出た場合などに、一旦ゲームを終了してログインし直す事。
リンク[ゲーム]
モンスターが近くの戦闘やキャラクターのスキル使用に反応し、攻撃すること。
戦闘で反応するものには、特定種のモンスターに反応するものと全ての種類に反応するものがいる。

煉妖壺(れんようこ)[飛天]
三種の神器のひとつで、創造を司る。長い年月によって仙人と成り、行方知れずとなっている。
「錬妖壷」という表記は実は誤りらしい。
錬妖壺の飾りを入手すると、収妖符を使って妖魔を捕えて使役することができるようになる。
錬妖壺世界表(れんようこせかいひょう)[飛天]
煉妖壺の中に存在するダンジョン。壺仙人の脳内世界なためか、シュールな風景が広がる。

ログインゲーム[ネトゲ]
サーバーが混雑していてログインできず、ただひたすらログイン試行しつづけること。 新しいネットゲームのオープン日の風物詩。
露店[飛天]
自分のアイテム平民天賦(スキル)の「露店」で販売すること。
近くにNPCなどが存在する地点では露店が出せない場所もある。拡大MAPで確認できる。
なお、屋外を意味する「露天」を誤って用いる人が多いが、これはIMEが露店よりも先に変換候補に出してしまうことが原因の一つだろう。
「露天市場」といった使い方は正しい。

わ行

ワープ[ネトゲ]
地面に存在する、隣接するエリアや建物の内外等を繋ぐ場所のこと。
多くの場合光の渦が目印で、この渦に入ることで違う場所へ移動する。
ワールド名[ネトゲ]
サーバーの固有名称のこと。
→サーバー、青龍鯖、朱雀鯖、白虎鯖

ヲチ[ネット]
端から眺めること。WATCHすること。
あやしげな行動をするプレイヤーを眺めたり。
あくまで観察に徹し、煽ったり手を出したりは厳禁である。


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-19 (月) 09:40:28 (3641d)